企業にとってロゴはとても重要なものとなります。ロゴはその企業のシンボルであり、その企業の理念や考え方などを示すものであります。ロゴは封筒や名刺などにプリントされたり、あるいは製品にも印刷されることが多いでしょう。ロゴによって多くの方にその企業のことを印象づけることができるため、より多くの人の記憶に残りやすくなるのです。商談をする際にも目立つロゴを作成していたならば、それが話の種になり、ビジネスの成功につながるかもしれません。

このようにさまざまなメリットのあるロゴなのですが、自分達で作るのはなかなか難しいものです。お金も時間もかかってしまうでしょう。そこで多くの企業はロゴ作成会社を利用しています。そうすることで楽にロゴを作ってもらうことができるからです。それではロゴ作成会社を利用する際にはどのような点に気をつければ良いのでしょうか。こちらではポイントをまとめています。ぜひとも参考にしてください。

ロゴ作成会社の選び方

探すロゴ作成会社の実績をまずは確認しましょう。これまでにどの程度のロゴ作成に対応してきたのかをチェックするのです。実績のない会社というのはデザイン力に不安があります。きちんとした対応をしてくれない可能性があります。いくら費用が安かったとしても、肝心のデザインに不満を感じてしまうのでは意味がないのです。しっかりとこちらの希望通りのデザインをしてくれる会社を利用するべきでしょう。たとえばホームページをチェックすれば、これまでにどのようなロゴをデザインしてきたのか、デザイン例が掲載されていることがあります。そちらを確認してください。

問い合わせをした際の対応についても注目してみましょう。すぐに返信をしてくれて、誠実な態度で対応してくれる業者ならば信頼できるでしょう。担当者の態度が悪かったり、しどろもどろになってしまうようならば不安が残ります。

修正にかかる費用について

実際にロゴ作成会社を利用すると、デザイナーがロゴのデザインをしてくれて、それを納品してくれます。ただし、最初に提示されたデザイン案がそのまま認められるケースは少ないでしょう。デザイン案をチェックして、不満点や疑問点などを伝えて、修正してもらうことが多いです。この修正の際にかかる費用には注意しておきましょう。業者ごとに修正費用の取り決めが異なっているからです。

たとえば、何回までの修正であれば無料で対応するけれども、それ以降は追加料金が発生するというケースがあるのです。何度も修正してもらった結果、見積りで提示された金額よりも高い費用がかかってしまうことがあります。1回目の修正から費用がかかってしまうこともあれば、かなりの回数の修正に無料で対応してくれる会社もあるのです。これは業者ごとにかなり異なっているため、最初に見積りをもらう段階できちんとチェックしておきましょう。

納品の形式やプリントへの対応

最終的にロゴデザインが完成したならば、それを納品してもらうことになります。ただし、納品される形式というのはいろいろなパターンがあります。ファイルの形式の違いがあるのです。基本的にロゴデザインデータとして受け取ることになるのですが、どんなファイルの形式に対応しているのかはきちんと確認しておきましょう。社内で利用する際に扱いやすい形式になっていることをチェックするのです。どのファイル形式が良いのか分からない場合は、利用環境や用途を伝えることによって、最適なファイル形式にしてくれるでしょう。

また、納品してもらう際に、同時に封筒や名刺などへのプリントに対応してくれる業者もあります。作ってもらったロゴデザインをすぐにでも利用したいならば、プリントに対応することができる業者を利用すると良いでしょう。費用はかかってしまうのですが、すぐに名刺や封筒などを活用することができるためとても便利です。

打ち合わせのポイント

ロゴ作成会社の利用時には打ち合わせがとても重要となります。ここできちんとロゴデザインのコンセプトや要望などを伝えることができなければ、満足できるロゴデザインを作成してもらえないでしょう。そのため、しっかりと打ち合わせをして希望や要望を伝えることが大切です。ロゴ作成会社はヒアリングをして情報を引き出していき、それを参考にしながらデザインをしてくれるのです。ヒアリングを重視してくれる業者を利用するべきでしょう。

打ち合わせの際には、たとえばどのような色にしてほしいのか、どのような印象にしてほしいのか、会社の表記は英語にするのかカタカナにするのかといった指定をします。イメージがあるならば、それを紙に描いて提出することもあるでしょう。また、どのような目的でロゴを作成するのか、会社はどんな事業やサービスに取り組んでいるのかといった情報も伝えます。可能な限り会社について詳細な情報を伝えることでデザイナーの方でもロゴデザインの作成がやりやすくなるのです。

まとめ

相談ロゴ作成会社を利用する際のポイントについてまとめました。まず、きちんとしたロゴ作成会社を選ぶことはとても大切です。その際には会社の実績について注目してみましょう。きちんとした実績のある会社ならば、質の高いロゴをデザインしてくれる可能性が高いからです。また、問い合わせの際の対応にも注目してみるべきでしょう。さらに修正してもらう際の費用についても細かな部分を確認しておきましょう。

さらには納品してもらう際のファイルの形式も重要です。納品する際に一緒にプリントしたものを提出してもらいたいというケースもあるでしょう。作成したロゴデザインを封筒や名刺にプリントしてくれるサービスも存在しているのです。こちらも希望するならば、きちんとそれをサービスに含めているロゴ作成会社を選びましょう。

そして、実際に利用するときには打ち合わせを重視しましょう。打ち合わせの段階できちんと詳細な情報を伝えておくことによって、デザイナーはデザインをしやすくなるのです。希望するイメージ通りのロゴを作成してもらうためにも、打ち合わせでしっかりと話しをして、ロゴの用途からイメージ、会社の情報などについて伝えておきましょう。

参考:ロゴ作成を依頼<Biz-Up!>